【いつ】3月28日
【どこで】小山市大谷公民館(おやましおおやこうみんかん)
【だれが】地域(ちいき)親子学習サークル20’s(トゥエンティーズ)で学ぶ同市内の幼児(ようじ)、小学生親子6組18人
【学んだこと】新聞のつくり、新聞紙テント作り
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】大谷東小2年 佐藤壮介(さとうそうすけ)君(7)「新聞がこんなふうにテントになるなんて思わなかった。柱を丈夫(じょうぶ)にしたり、色のテープを貼(は)って飾(かざ)り付(つ)けをしたりした。とても楽しかったので、今度はお父(とう)さんと一緒(いっしょ)に、もう少し大きいテントを作りたい」
大内晃子(おおうちあきこ)代表(38)「読むだけでなく、小さい子も楽しみながら新聞に触(ふ)れる機会(きかい)をつくりたかった。親子で力を合わせて、工夫(くふう)を凝(こ)らしたテントを作っていたのが印象的(いんしょうてき)だった。子どもたちの創造力(そうぞうりょく)を育(はぐく)むこの経験(けいけん)を、今後のさまざまな場面で生かし、新聞に親しんでほしい」

[写真説明]新聞紙テント作りを行った親子