公務員志望の学生らの就職活動に生かしてもらおうと、宇都宮新卒応援ハローワークは6日、宇都宮市内で公務員座談会を初めて開いた。

 同ハローワークによると、公務員志望者は増加傾向にあり、筆記試験や面接対策などの相談を受けることも少なくないという。この日は学生ら約30人が参加。県、宇都宮市、栃木労働局の現役公務員9人が経験談などを披露した。

 「就活は公務員一本に絞ったか」「仕事のやりがいを日に1回以上は実感するか」といった質問に、公務員が◯×形式で答えるコーナーも設けられた。司会者に詳細を問われると「公務員試験は難しいので、集中して勉強するため一本に絞った」などと現役ならではの回答が相次ぎ、参加者はメモを取りながら熱心に聞き入っていた。