【茂木】真岡公共職業安定所(ハローワーク真岡)はこのほど、ふみの森もてぎで、町内に就業場所がある企業や団体による合同企業説明会・面接会を行った。

 製造業や小売業、建設業、社会福祉法人など12事業所が参加。在学中の学生や一般の求職者を対象に仕事内容や待遇などを1対1で説明し、面接を行った。

 求人企業、求職者とも1回で複数の説明や相談、面接が可能で、求職者は各事業所の採用担当者から熱心に説明を聞き、望む職場を真剣に探していた。3時間で13人の求職者が参加したが、参加者数は例年よりやや少なかった。

 同安定所管内の今年5月の求人倍率は1・09倍だが、就業地を町内に限ると1・43倍と高い。小林謙(こばやしけん)所長は「介護や建設関係の求人が厳しい」と話し、1件でも多くの就業に期待した。