【いつ】1月12日
【どこで】日光(にっこう)市足尾(あしお)小(松浦恵子(まつうらけいこ)校長)
【だれが】5・6年生7人
【学んだこと】新聞の割(わ)り付(つ)けなど
【講師(こうし)】日光今市(いまいち)総局(そうきょく) 岡田優子(おかだゆうこ)
【ひとこと】5年・高橋優人(たかはしゆうと)君(11)「割(わ)り付(つ)けのワークは自分で見出しや写真のレイアウトを考えられて楽しかった。今日(きょう)の授業(じゅぎょう)で習ったことを生かして、児童会(じどうかい)新聞も工夫(くふう)して作りたい」
 吉新智哉(よしあらともや)先生(36)「児童会(じどうかい)新聞作りにおいて、紙面構成(こうせい)や見出しに悩(なや)んでいたので、今回の授業(じゅぎょう)は今後の新聞作りに生かせる内容(ないよう)だった。児童(じどう)たちも興味(きょうみ)に合わせて見出しや写真を選(えら)び、楽しみながら割(わ)り付(つ)けを行っていた。新聞を通して社会に関心(かんしん)を持ってほしい」

 [写真説明]受講する足尾小の5、6年生たち