【いつ】12月20日
【どこで】那須塩原(なすしおばら)市稲村(いなむら)小(〓松龍也(あべまつたつや)校長)
【だれが】5年生66人
【学んだこと】記事の書き方・取材(しゅざい)の仕方
【講師(こうし)】那須塩原支局(しきょく) 生澤一浩(いけざわかずひろ)
【ひとこと】北山陸斗(きたやまりくと)君(11)「見出しやリードなど、新聞のつくりについて初(はじ)めて知ることができた。インタビューは相手に聞こえるように話すことを心掛(こころが)けた。今回の授業(じゅぎょう)で新聞に興味(きょうみ)を持った」
 高橋友姫(たかはしゆうき)先生(23)「この授業(じゅぎょう)で児童(じどう)たちはより新聞に興味(きょうみ)を持った様子だった。桃太郎(ももたろう)を題材(だいざい)にしたワークでは、熱心(ねっしん)に取り組む様子に児童(じどう)たちの成長(せいちょう)を感じた。記事を書く際(さい)、結論(けつろん)を先に書くなど、自分自身勉強になることも多かった」

 [写真説明]受講する稲村小の5年生たち