【いつ】10月6日
【どこで】作新学院大
【だれが】1~4年生約30人
【学んだこと】新聞の役割やメディアリテラシー
【講師】政経部 田崎智亮(たさきともあき)
【ひとこと】発達教育学科2年髙久瑠夏(たかくるな)さん(20)「日頃から情報を得るときは複数の情報に当たるようにしている。新聞が若者の政治的関心を高める工夫をしていることを知った。若者の新聞購読者は少ないので、若者まで情報を届ける工夫が必要だと感じた」
 木村直人(きむらなおと)特任教授(67)「これまで情報の受け手でしかなかった大衆が、インターネットによって巨大な発信者ともなった今日、新聞を教材に、発信者としての責任もメディアリテラシーとして学んでほしい」

 [写真説明]受講する作新学院大の1~4年生たち