【いつ】9月17日
【どこで】栃木(とちぎ)市大平南(おおひらみなみ)小(高木紀之(たかぎのりゆき)校長)
【だれが】5年生53人
【学んだこと】新聞のつくり・記者の仕事など
【講師(こうし)】くらし文化部 飯田ちはる(いいだちはる)
【ひとこと】盛彩華(もりあやか)さん(11)「新聞の読み方が難(むずか)しく、先生に聞いてわかった。新聞が印刷(いんさつ)される様子を初(はじ)めて見て、頭上を運ばれる新聞に驚(おどろ)いた。祖父母(そふぼ)の家で購読(こうどく)している新聞を読んでみたい」
 藤本麻里(ふじもとまり)先生(25)「新聞の秘密(ひみつ)をたくさん知ることができ、子どもたちも楽しんでいた。教科書だけでは学習できないことを新聞記者から直接(ちょくせつ)聞いて、新聞との距離(きょり)が縮(ちぢ)まったと思う。まずは好(す)きな面だけでも新聞を読んでもらえたら」

 [写真説明]受講する大平南小の5年生たち