【いつ】7月26日
【どこで】栃木(とちぎ)市国府南(こうみなみ)小(塩田裕子(しおたひろこ)校長)
【だれが】4~6年生16人
【学んだこと】記事の書き分け、見出しの付(つ)け方(かた)など
【講師(こうし)】政経(せいけい)部 吉田隆則(よしだたかのり)
【ひとこと】6年大和田羽菜(おおわだはな)さん(11)「難(むずか)しいと思っていた新聞の読み方や記事の書き方のこつを知ることができた。見出し作りもひと目で内容(ないよう)が分かるように工夫(くふう)した。クイズなど、楽しみながら学ぶことができて良(よ)かった」
 5年担任(たんにん)・永島俊希(ながしまとしき)先生(29)「記事の書き方について、プロセスを具体的(ぐたいてき)に学ぶことができた。見出しも視覚的(しかくてき)に分かりやすくする工夫(くふう)があり、面白(おもしろ)く感じた。新聞記事や見出しから、要約(ようやく)する力、物事を伝(つた)える力を養(やしな)ってほしい」

 [写真説明]受講する国府南小の4~6年生たち