【いつ】7月8日
【どこで】壬生町南犬飼中(江田裕之(えだひろゆき)校長)
【だれが】1年生150人
【学んだこと】記事の読み比べ、スクラップなど
【講師】社会部 斎藤愛(さいとうあい)
【ひとこと】落合絢音(おちあいあやね)さん(12)「新聞の読み方を間違えることがあったので、正しい読み方を知ることができて良かった。記事の中心となる対象が変わることで、その記事に興味を持つ読者層も変わってくるのではないかと思った」
 金子泉優(かねこみゆ)先生(23)「新聞が身近ではない生徒が多く、実際に触れて初めて知ることも多かったのでは。新聞記事の内容をそのまま受け取るのではなく、他紙の考えや、自分の考えなどと比較して、情報を総合的に判断してもらいたい」

 [写真説明]受講する南犬飼中の1年生たち