【いつ】6月22日
【どこで】栃木市岩舟(とちぎしいわふね)小
【だれが】4年生80人
【学んだこと】記事の書き方、取材(しゅざい)の仕方、新聞の割(わ)り付(つ)けなど
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】武内晃季(たけうちこうき)君(10)「今までの新聞作りでは、伝(つた)えたい順(じゅん)に記事や見出しの大きさを変(か)えることは意識(いしき)していなかったので、とても勉強になった。桃太郎(ももたろう)から5W1Hを考えるのは少し苦労(くろう)したけれど、いいリード文ができたと思う。新聞はなるべく読んでいるが、もっといろいろな記事を読むようにしたい」
 星野哲朗(ほしのてつろう)先生(32)「5W1Hを意識(いしき)させることは新聞作りだけでなく、授業(じゅぎょう)や児童(じどう)に話を聞く際(さい)などさまざまな場面で活用したい。個人的(こじんてき)には、写真を撮(と)る際(さい)に構図(こうず)や撮(と)り方を工夫(くふう)することが重要(じゅうよう)というのが印象(いんしょう)に残(のこ)った。今度日光での校外学習があるので、みんなが作る新聞の出来栄(できば)えがとても楽しみだ」

 [写真説明]取材の仕方などを学んだ岩舟小の4年生たち