【いつ】12月17日
【どこで】大田原市羽田(はんだ)小(室井健一(むろいけんいち)校長)
【だれが】5、6年生13人
【学んだこと】新聞のつくり、スクラップ作品作り
【講師(こうし)】教育文化事業部 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】6年・小堀伶奈(こぼりれな)さん(11)「記事を選(えら)んだり、タイトルが目立つように工夫(くふう)するのは大変(たいへん)だったが、考えるのは楽しかった。テーマは絞(しぼ)り切れなかったので興味(きょうみ)のある『5大ニュース』にした。空いたスペースには、記事に関(かん)する切り絵を作って貼(は)り付(つ)けるなど、もう少し飾(かざ)り付(つ)けを頑張(がんば)って仕上げたい」
6年担任(たんにん)・渡辺裕也(わたなべゆうや)先生(31)「作品作りを見たのは初(はじ)めてだったが、子どもたちの個性(こせい)、発想力を育てるのに大いに役立つと感じた。記事を選(えら)ぶ際(さい)、内容(ないよう)もじっくり読み込(こ)んでいたので、ニュースに対する関心(かんしん)が高まり、文章を書く参考(さんこう)にもなったのではないかと思う。これからも、授業(じゅぎょう)の中に新聞をどう活用できるか考えていきたい」

[写真説明]新聞スクラップ作品を作る羽田小の5、6年生たち