■宇都宮・豊郷北小

【いつ】9月22日

【どこで】宇都宮市豊郷北(うつのみやしとよさときた)小

【だれが】5年生31人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)など

【講師(こうし)】整理部(せいりぶ) 野口広幸(のぐちひろゆき)

【ひとこと】金井瑞歩(かないみずほ)さん(10)「記事を書くときには、5W1Hを入れなければいけないことを知った。リード文を書く作業(さぎょう)では、短(みじか)くまとめるのが難(むずか)しかった。新聞のことや、記事の書き方を学べたので、これからいろいろなことを新聞にして、みんなに知らせたい」

柳田晶子(やなぎだあきこ)先生(29)「新聞作りを行う際(さい)、記事を書くのに苦労(くろう)していたので、新聞社の方に直接(ちょくせつ)教わろうと依頼(いらい)した。児童(じどう)たちは5W1Hの意義(いぎ)を理解(りかい)して、一生懸命(いっしょうけんめい)作業していたようだ。新聞社の工夫(くふう)を知って、児童たちも新聞作りへの意欲(いよく)が湧(わ)いたと思う。今後のまとめ学習(がくしゅう)などに生かしたい」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ豊郷北小の5年生たち