■大田原・両郷中央小4年

【いつ】7月19日

【どこで】大田原市両郷中央(おおたわらしりょうごうちゅうおう)小

【だれが】4年生14人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)など

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】高崎真尋(たかさきまひろ)さん(10)「新聞はいろいろな記事が載(の)っていて楽しい。朝は読む時間がないが、帰ってから読むようにしている。新聞の読み方や記事の書き方を教わり、読むのがもっと楽しくなりそうだ。見出しや割(わ)り付けなど学んだことを生かして、いい新聞を作りたい」

成瀬瞬(なるせしゅん)先生(30)「元々新聞作りに非常(ひじょう)に興味(きょうみ)を持(も)っている子たちで、プロからの指導(しどう)ということで真剣(しんけん)に取(と)り組(く)んでいた。今後の学習(がくしゅう)にどんどん新聞を取り入(い)れ、表現(ひょうげん)するだけでなく情報共有(じょうほうきょうゆう)のツールとしても活用したい。新聞記事の中から、自分で情報の取捨選択(しゅしゃせんたく)ができるようになってくれれば」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ両郷中央小の4年生たち