■上三川・坂上小5年

【いつ】6月27日

【どこで】上三川町(かみのかわまち)坂上(さかうえ)小

【だれが】5年生21人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の読(よ)み比(くら)べ、新聞投稿(とうこう)の書き方など

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】浜野若葉(はまのわかば)さん(11)「これまでは新聞の読み方がよく分からなかったので、テレビで気になったニュースの記事を読むくらいだった。新聞塾(じゅく)で新聞の面白(おもしろ)さを知ることができたので、少しずつ読む記事の種類(しゅるい)も増(ふ)やしていこうと思う。新聞投稿の練習(れんしゅう)が楽しかったので、いいテーマが見つかったらぜひ挑戦(ちょうせん)してみたい」

高田真美子(たかだまみこ)先生「記事を読み比べて視点(してん)の違(ちが)いなどを学び、子どもたちの新聞に対(たい)する姿勢(しせい)が大きく変(か)わったような気がする。どんな情報(じょうほう)もインターネットで手に入る時代(じだい)だが、新聞を読んで考えを深(ふか)め、新聞から社会をのぞくことができるようになってくれれば」

[写真説明]新聞投稿の書き方などを学んだ坂上小の5年生たち