■日光・野口小3、4年

【いつ】6月20日

【どこで】日光市(にっこうし)野口(のぐち)小

【だれが】3、4年生8人

【学んだこと】記事(きじ)の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)、取材(しゅざい)の仕方(しかた)など

【講師(こうし)】日光今市総局長(いまいちそうきょくちょう) 斎藤美和子(さいとうみわこ)

【ひとこと】4年福田心優(ふくだみひろ)さん(10)「インタビューの練習(れんしゅう)では、予想外(よそうがい)の答えに対(たい)して新しい質問(しつもん)を考えるのが勉強(べんきょう)になり、きちんと必要(ひつよう)なことが聞けたと思う。記事の書き方やレイアウトなど、どのように新聞を作るかが分かったので、これまで以上(いじょう)に新聞を読むのが楽しみになりそうだ」

清水(しみず)せつ子(こ)先生「多くの人に伝(つた)わる、コンパクトで分かりやすい文章(ぶんしょう)の書き方を学ぶことができた。どの児童(じどう)も、最後(さいご)までしっかり話を聴(き)き、興味(きょうみ)を持(も)って取(と)り組(く)んでいたのが印象(いんしょう)に残(のこ)った。講座(こうざ)を受(う)けたことで、子どもたちが今後、どんな新聞を作るか楽しみにしている」

[写真説明]取材の仕方などを学んだ野口小の児童たち