■栃木・藤岡小4年

【いつ】6月15日

【どこで】栃木市藤岡(とちぎしふじおか)小

【だれが】4年生47人

【学んだこと】記事(きじ)の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)、新聞の割(わ)り付けなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】藤田美羽(ふじたみはね)さん(10)「新聞のことはずっと興味(きょうみ)があり、講座(こうざ)を受(う)けてさらに楽しそうだなと感(かん)じたので、将来(しょうらい)は新聞記者(きしゃ)を目指(めざ)してみたい。見出しを付けるのは苦労(くろう)したけど、いい見出しが付けられたので良(よ)かった。新聞を作る際(さい)は、記事の大きさを変(か)えることを意識(いしき)して頑張(がんば)りたい」

中山知美(なかやまともみ)先生「5W1Hを使(つか)って見出しを付けることや、記事の割り付けを分かりやすく教えていただき、みんな真剣(しんけん)に取(と)り組(く)んでいたので良(よ)かった。校外学習(がくしゅう)のまとめで新聞を作る機会(きかい)が多く、非常(ひじょう)に参考(さんこう)になる内容(ないよう)だった。次(つぎ)に子どもたちが作る新聞は、クオリティーがぐっと上がると思う」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ藤岡小の4年生たち