■佐野小

【いつ】10月3日

【どこで】佐野市(さのし)佐野小

【だれが】4年生55人

【学んだこと】記事(きじ)の書き方、インタビューの仕方(しかた)、新聞の割(わ)り付(つ)けなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】諏訪慶君(すわけいくん)(9)「インタビューの練習(れんしゅう)では、相手(あいて)に分かりやすい質問(しつもん)ができたと思う。新聞は5W1Hや見出し、割り付けなどで読む人に伝(つた)わるような工夫(くふう)がされていると知りすごく勉強(べんきょう)になった。社会科見学のことを新聞にするときは、自分も意識(いしき)して見やすく読みやすい新聞を作りたい」

新里千聡(にっさとちさと)先生(43)「とても盛(も)りだくさんな内容(ないよう)で、国語の授業(じゅぎょう)では伝(つた)えきれなかったことも教えていただけた。専門(せんもん)の方の話を聞けて、子どもたちにも分かりやすかったのではないか。次回(じかい)の新聞作りではきちんと割り付けをして、一番伝(つた)えたいことが何なのかを、しっかり考えさせたいと思う」

[写真説明]インタビューの仕方などを学んだ佐野小の4年生