■鹿沼・東小

【いつ】7月6日

【どこで】鹿沼市(かぬまし)東小

【だれが】4年生133人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の書き方、新聞の割(わ)り付(つ)けなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】今泉歓大君(いまいずみかんたくん)(9)「割り付けは配置(はいち)を考えながら線を引くのが難(むずか)しかった。記事の中から5W1Hを抜(ぬ)き出(だ)すのは難しくて、時間が掛(か)かってしまったが楽しかった。リード文の書き方のこつを教えてもらえたので、これから作文を書くときに生かせそう」

渡辺綾子(わたなべあやこ)先生「これまで児童(じどう)にとっては一番伝(つた)えたいことを文章(ぶんしょう)にするのが難しかったようで、記事を分かりやすく書く工夫(くふう)は大いに参考(さんこう)になった。割り付けの練習(れんしゅう)も、目を輝(かがや)かせて取(と)り組(く)んでいた。新聞作りのポイントを丁寧(ていねい)に教えていただき、今後の授業(じゅぎょう)で役(やく)に立ちそうだ」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ東小の4年生