■宇都宮・緑が丘小

【いつ】6月1日

【どこで】宇都宮市緑(うつのみやしみどり)が丘(おか)小

【だれが】5年生76人

【学んだこと】新聞のつくり、記事(きじ)の読(よ)み比(くら)べなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】寺崎琴乃(てらさきことの)さん(10)「新聞記事は書く人によって、同じ出来事(できごと)でも違(ちが)う文章(ぶんしょう)になることが分かって驚(おどろ)いた。いろいろなことが書いてある新聞を読むのは楽しいし、まとめ新聞を作るのにも役(やく)に立つ。今日(きょう)知ったことも参考(さんこう)に、また新聞を読み続(つづ)けたい」

佐藤寿子(さとうとしこ)先生「国語の授業(じゅぎょう)に直結(ちょっけつ)する内容(ないよう)だった。新聞の生きた文章(ぶんしょう)で読み取(と)る力が身(み)に付(つ)くことや視点(してん)で記事が変(か)わることが分かり、子どもたちも新聞は面白(おもしろ)いと思ってくれたようだ。授業の中でもっと新聞を生かしていきたいと思う」

[写真説明]新聞記事の読み比べなどを学んだ緑が丘小の5年生