■大田原・金田北中

【いつ】9月10日

【どこで】大田原(おおたわら)市金田北(かねだきた)中

【だれが】1年70人

【学んだこと】記事の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)、割(わ)り付(つ)けなど

【講師(こうし)】教育支援部(しえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】高橋穂月(たかはしほづき)さん(12)「桃太郎(ももたろう)の記事は自分なりに書くことができた。友達(ともだち)の記事と読(よ)み比(くら)べると、表現(ひょうげん)や視点(してん)の違(ちが)いがあり面白(おもしろ)かった。第1段落(だんらく)の限(かぎ)られた文章の中からキーワードを組み合わせて見出しを考えるのは難(むずか)しかった」

1学年主任(しゅにん) 鈴木佐代子(すずきさよこ)先生(48)「具体的(ぐたいてき)に記事の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)を学び、生徒(せいと)たちは興味(きょうみ)を持って楽しく実践(じっせん)していた。生徒(せいと)たちには一覧性(いちらんせい)の高い新聞を通して社会に目を向けてほしい」

[写真説明]昔話を題材に新聞記事を書く練習をする金田北中の生徒