■那須・高久小

【いつ】7月16日

【どこで】那須(なす)町高久(たかく)小

【だれが】4年16人

【学んだこと】新聞のつくり、記事の書き方、読(よ)み比(くら)べなど

【講師(こうし)】那須塩原支局(なすしおばらしきょく)記者 青柳修(あおやぎおさむ)

【ひとこと】渡辺桂伍(わたなべけいご)君(9)「同じ出来事でも見方によって記事の書き方が変(か)わること、内容(ないよう)が異(こと)なってもどちらも正しいことを書いていることが分かった。記事の中から5W1Hを見つけるのが大変(たいへん)だった。新聞のつくりが分かったので、これからはスラスラ読めそう」

4年担任(たんにん) 平山孝雄(ひらやまたかお)先生(48)「児童(じどう)たちは意欲的(いよくてき)に課題(かだい)に取り組んだ。5W1Hから成(な)る文章の構成(こうせい)や表現(ひょうげん)を学び、思考する良(よ)い機会(きかい)になった。新聞を通して言語活動を充実(じゅうじつ)させ、書く力を養(やしな)ってほしい」

[写真説明]新聞を使ってつくりを学ぶ高久小児童