■宇都宮市錦地域コミュニティーセンター

【いつ】6月13日

【どこで】宇都宮(うつのみや)市錦地域(にしきちいき)コミュニティーセンター

【だれが】「にしきふるさと教室」に参加(さんか)した小学3~6年25人

【学んだこと】新聞スクラップ作品づくり

【講師(こうし)】教育支援部(しえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】6年 鑓田青空(やりたそら)さん(11)「みんなと協力(きょうりょく)して一つの作品を作ることができて楽しかった。『ドライブ花族』と題して、梅雨(つゆ)の季節(きせつ)を表現(ひょうげん)できる記事を集めた。きれいな花の写真など発見でき、新聞に興味(きょうみ)を持った」

センター職員(しょくいん) 高井稔子(たかいとしこ)さん(54)「記事の配置(はいち)など協力(きょうりょく)し合(あ)って楽しそうに作業をしていた。子どもたちには新聞を読んで、想像力(そうぞうりょく)を働(はたら)かせて積極的(せっきょくてき)に世の中のことを考えるようになってほしい」

[写真説明]切り抜いた記事の配置を相談し合う「にしきふるさと教室」に参加した児童