■壬生東小

【いつ】6月12日

【どこで】壬生東(みぶひがし)小

【だれが】4年68人

【学んだこと】取材(しゅざい)の仕方、記事の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)など

【講師(こうし)】栃木支局長(とちぎしきょくちょう) 石崎倫子(いしざきのりこ)

【ひとこと】川島橘花(かわしまきっか)さん(9)「こいのぼりの記事の見出しを考えるのが楽しかった。友達(ともだち)へのインタビューでは、質問(しつもん)の仕方が難(むずか)しかったが、友達(ともだち)がいろいろなことを教えてくれた。新聞の作り方が分かり、新聞をもっと読んでみたいと思った」

4年担任(たんにん) 福田昌代(ふくだまさよ)先生「新聞にあまり触(ふ)れたことのない児童(じどう)も、実際(じっさい)に新聞に触(ふ)れながら授業(じゅぎょう)を聞いて、新聞のつくりを理解(りかい)したようだ。今までも新聞作りは行ってきたが、今後は自主的(じしゅてき)に記事の価値判断(かちはんだん)を行いながら新聞作りに励(はげ)んでもらいたい」

[写真説明]友達にインタビューする壬生東小児童