■壬生・睦小

【いつ】1月19日

【どこで】壬生(みぶ)町睦(むつみ)小

【だれが】4年68人

【学んだこと】記事の書き方、見出しの付け方、割り付けなど

【講師】教育支援部 小林達彦

【ひとこと】村田絢香(むらたあやか)さん(10)「桃太郎(ももたろう)の記事を書いたり、新聞のレイアウトを考える割り付け作業(さぎょう)が楽しかった。新聞記事は読む人に分かりやすく伝えることが大切だと分かった。これからも自主的(じしゅてき)に新聞スクラップや新聞の作り方を勉強(べんきょう)したい」

4年担任 簗島美幸(やなしまみゆき)先生「実際(じっさい)の記事を使って見出しの付け方や割り付けの仕方、視点(してん)を変(か)えた記事の書き方など実践的(じっせんてき)な学習ができた。子どもたちには新聞に親しみ、社会へ目を向けるとともに、新聞の内容(ないよう)から自分の意見(いけん)を持てるようになってほしい」

[写真説明]割り付けに取り組む睦小児童