■真岡・山前中

【いつ】9月16日

【どこで】真岡(もおか)市山前(やまざき)中

【だれが】2年72人

【学んだこと】記事の書き方、割り付けの仕方など

【講師】教育支援部 小林達彦

【ひとこと】飯村春香(いいむらはるか)さん(14)「文章を書くのは苦手(にがて)だったが、5W1Hを意識(いしき)することで記事を簡単(かんたん)に書くことができた。記事の着目点(ちゃくもくてん)を見出しとして工夫するだけで読み手を引き付ける新聞になることが分かった。今日の授業(じゅぎょう)を参考(さんこう)に興味を持ってもらえる新聞を作りたい」

2学年主任 沢畑庸子(さわはたようこ)先生(56)「マイチャレンジ体験(たいけん)記事から、見本の割り付けを実際(じっさい)に作ってもらった。生徒たちは具体的(ぐたいてき)に見出しやリードの使い方が学べて参考になった」

[写真説明]桃太郎の話を新聞記事に書き換える山前中の生徒