■栃木・合戦場小

【いつ】8月28日

【どこで】栃木(とちぎ)市合戦場(かっせんば)小

【だれが】4年64人

【学んだこと】新聞のつくり、割(わ)り付(つ)けの仕方(しかた)、見出しの付け方など

【講師】教育支援部(きょういくしえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】成沢瑠(なりさわるい)さん(9)「新聞のつくりを知ることができて楽しかった。見出し付けは、短い時間で文章(ぶんしょう)を読むことが難(むずか)しかったが、上手に付けられた。割り付けの仕方も学んだので、みんなに読んでもらえるような宿泊(しゅくはく)学習のまとめ新聞を作ってみたい」

4年担任 小倉隆史(おぐらたかし)先生(47)「現場(げんば)の人に直接(ちょくせつ)教えてもらい、子どもたちは意欲的(いよくてき)に取り組んだ。子どもたちには、見出しの付け方などをヒントに、考えを文章で伝えることに上達してほしい」

[写真説明]記事に見出しを付ける合戦場小児童