■小山・美田中

【いつ】7月17日

【どこで】小山(おやま)市美田(みた)中

【だれが】1年34人、2年41人、3年48人

【学んだこと】割(わ)り付けの仕方、見出しの付け方など

【講師】教育支援部(きょういくしえんぶ) 小林達彦(こばやしたつひこ)

【ひとこと】1年 藤野夢叶(ふじのゆめか)さん(13)「新聞についてより詳(くわ)しく知ることができた。実際(じっさい)の割り付け作業では、写真(しゃしん)と文章(ぶんしょう)のバランスを考えるのが難(むずか)しかった。新聞は、読む人のことを考えて割り付けまで考えるのは大変(たいへん)だが、とても大切(たいせつ)なことだと思った」

3年担任 関沢美恵子(せきざわみえこ)先生(53)「専門的(せんもんてき)な話が聞けて良かった。割り付けに戸惑(とまど)いもあったが、自分なりの工夫(くふう)をする生徒もいた。新聞を読むとき、まとめ新聞、旅行記などの制作(せいさく)に生かしてほしい」

[写真説明]新聞の割り付けをする美田中の生徒