■日光・落合西小

【いつ】6月23日

【どこで】日光(にっこう)市落合西(おちあいにし)小

【だれが】4年16人、6年15人

【学んだこと】新聞の工夫(くふう)、新聞のつくり、割(わ)り付けなど

【講師】デジタル編集部記者(へんしゅうぶきしゃ) 桐生典夫(きりゅうのりお)

【ひとこと】6年上沢加奈(うえさわかな)さん(11)「見出(みだ)しや新聞のつくりを初(はじ)めて知(し)った。桃太郎(ももたろう)の新聞作りは難(むずか)しかったが、みんなで協力(きょうりょく)して作(つく)ることができたので楽(たの)しかった。短時間(たんじかん)で記事(きじ)を書(か)き、割り付けする新聞社の人は大変(たいへん)だと思(おも)った」

4年担任 福田奈々(ふくだなな)先生(35)「授業(じゅぎょう)で取材(しゅざい)や記事執筆(しっぴつ)を実施(じっし)したので、タイミング良(よ)く新聞塾(じゅく)を受講(じゅこう)できた。児童(じどう)らの集中力(しゅうちゅうりょく)が印象的(いんしょうてき)だった。新聞で伝(つた)えたい内容(ないよう)を見(み)つけるためにも、社会に目を向(む)ける力を養(やしな)ってほしい」

[写真説明]素材を切り貼りしながら新聞を作る落合西小の児童ら