【いつ】11月27日
【どこで】大田原市(おおたわらし)ふれあいの丘(おか)
【だれが】同市金田北中(助川健治(すけがわけんじ)校長)の1年生45人
【学んだこと】新聞のつくり、スクラップ作品作り
【講師(こうし)】社会部 田中(たなか)えり
【ひとこと】岩上瑠希(いわかみるき)君(13)「台風19号の話題が気になっていたので、浸水被害(しんすいひがい)に遭(あ)った方の記事を選(えら)んだ。テレビのニュースでは分からなかったことをたくさん知ることができ、勉強になった。記事を探(さが)すのは難(むずか)しくなかったが、模造紙(もぞうし)の上にどう配置(はいち)するかで悩(なや)んだ。制作(せいさく)のコツも学べたので、来年のコンクールではいい作品を作り入賞(にゅうしょう)を目指したい」
越沼直仁(こしぬまなおひと)先生(44)「皆(みな)で講座(こうざ)を受けることで、友だち同士(どうし)いいところを学び合い、全体の水準(すいじゅん)が上がるのではと期待している。新聞を読む視点(してん)を学び、情報収集(じょうほうしゅうしゅう)の力も身に付(つ)いたと思う。テーマ選(えら)びでそれぞれの個性(こせい)が出ていたので、非常(ひじょう)に良(よ)かった」

[写真説明]スクラップ作品作りを行った金田北中の1年生たち