写真撮影を体験/大田原市須賀川小

【いつ】1月15日

【どこで】大田原(おおたわら)市須賀川(すかがわ)小

【だれが】3年生7人、4年生9人

【学んだこと】新聞の特徴(とくちょう)、記者の仕事など

【講師(こうし)】写真映像(しゃしんえいぞう)部記者 柴山英紀(しばやまひでき)

【ひとこと】3年福田恭平(ふくだきょうへい)君(8)「記者の使うカメラがすごく重(おも)くて、びっくりした。実際(じっさい)に撮影(さつえい)させてもらった時のシャッター音が気持ち良くて感動(かんどう)した。1日分の新聞には10万も文字があるとは思わなかった」

4年佐藤歩(さとうあゆむ)君(10)「新聞社はいろいろなニュースが先に分かり、みんなに伝えることができるので記者の仕事に興味(きょうみ)を持った。写真のクイズが難(むずか)しかったが、伝えたいことを考えながら写真を撮(と)っていることが分かった」

[写真説明]記者の仕事について学ぶ大田原市須賀川小3、4年生