割り付けを練習/大田原市須賀川小

【いつ】12月17日

【どこで】大田原(おおたわら)市須賀川(すかがわ)小

【だれが】5年生7人、6年生11人

【学んだこと】新聞のつくり、見出しの付け方、割(わ)り付けの仕方など

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室(しえんしつ)長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】6年柴崎豪(しばざきごう)君(12)「書き方のルールや記事を書くための材料集(ざいりょうあつ)めなど、新聞について初(はじ)めて知ることがたくさんあった。新聞作りは得意(とくい)ではなかったが、習ったことを生かして読む人のことを考えた新聞を作っていきたい」

5年菊池伶奈(きくちれな)さん(11)「自分で記事や写真の位置(いち)を考えた紙面割り付けが一番(ばん)楽(たの)しかった。見出しは文字数(すう)を考えながら作るのが難(むずか)しかった。新聞はいろいろ工夫していることが分かり、これからの新聞作りに生かしたい」

[写真説明]記事の見出しを考える大田原市須賀川小5、6年生