読み比べに挑戦/大田原市石上小

【いつ】12月4日

【どこで】大田原(おおたわら)市石上(いしがみ)小

【だれが】5年生12人、6年生24人

【学んだこと】新聞の読(よ)み比(くら)べ、スクラップのやり方

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室(しえんしつ)長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)

【ひとこと】6年藤田真悠(ふじたまゆ)さん(12)「写真に迫力(はくりょく)があり、どんなお祭(まつ)りか興味(きょうみ)を持ったので、ちょうちんのお祭りの記事をスクラップした。スクラップは宿題(しゅくだい)でもやっていたが、今日の授業(じゅぎょう)を聞いてスクラップした新聞の説明(せつめい)や感想(かんそう)も書けるようになった」

5年高橋琉南(たかはしるな)さん(11)「新聞の読み比べでは、記事の内容(ないよう)に合わせて見出しや写真を選(えら)ぶことが分かった。スクラップでは記事を選んだ理由や、感想も書くことができた。社会の授業でも新聞の大切さを習(なら)ったので、これからも読んでいきたい」

[写真説明]スクラップした内容を発表する大田原市石上小の児童