写真に見出し/日光市栗山小

【いつ】9月27日

【どこで】日光(にっこう)市栗山(くりやま)小

【だれが】3年6人、4年1人、5年3人、6年3人の計13人

【学んだこと】見出(みだ)しの役割(やくわり)、撮影写真(さつえいしゃしん)に見出し付け

【講師(こうし)】写真映像(しゃしんえいぞう)部記者 柴山英紀(しばやまひでき)

【ひとこと】5年生百目鬼怜(どうめきりょう)君(11)「初(はじ)めて見出しの付け方が分かった。家でも古新聞の記事を使って見出しを付ける練習(れんしゅう)をしたい。写真は去年よりうまく撮(と)ることができ、見出しも自分なりに高く評価(ひょうか)できるものが付けられた」

6年生手塚帆南(てづかほなみ)さん(11)「見出しを付ける学習(がくしゅう)はとても楽しく、いい経験(けいけん)になった。どういう言葉(ことば)が合うか考えるのが難(むずか)しかったが、いい見出しが付いたと思う。1、2年生もぜひ、新聞について学習してもらいたい」

[写真説明]撮った写真に見出しを付ける日光市栗山小3~6年生