【いつ】12月9日
【どこで】栃木(とちぎ)市大平東(おおひらひがし)小(亀田浩史(かめだひろし)校長)
【だれが】5年生32人
【学んだこと】記者の仕事・新聞ができるまで
【講師(こうし)】くらし文化部 外山(とやま)雅子(まさこ)
【ひとこと】毛塚凛杏(けづかりず)さん(11)「取材(しゅざい)の際(さい)に、相手との信頼関係(しんらいかんけい)が大事ということを学べた。インタビューの練習が難(むずか)しく、自分が記者だったらうまく記事を書けるか心配になったが、5W1Hを意識(いしき)して聞けた」
 熊倉真紀(くまくらまき)先生(37)「昨年(さくねん)は国語の単元(たんげん)で出前講座(こうざ)を受けたが、本年度は社会科でお願(ねが)いした。写真や動画もあり、分かりやすかった。毎日届(とど)く新聞には多くの人が関(かか)わっていることを実感し、新聞や記者の仕事に興味(きょうみ)を持ってもらえれば」

 [写真説明]受講する大平東小の5年生たち