【いつ】11月10日
【どこで】大田原(おおたわら)市川西(かわにし)小(小針和彦(こばりかずひこ)校長)
【だれが】6年生27人
【学んだこと】記事の書き方、取材(しゅざい)の仕方など
【講師(こうし)】くらし文化部 藤田(ふじた)りか
【ひとこと】朝野心椛(あさのしんか)さん(12)「インタビューを実際(じっさい)に行って、新聞記者の取材(しゅざい)の仕方を知ることができた。5W1Hは記事を書く時に必要(ひつよう)な要素(ようそ)なので、忘(わす)れずにいようと思う。新聞をちゃんと読んでみたい」
 菅谷厳寛(すがやよしひろ)先生(33)「出前講座(こうざ)を大切な時間と捉(とら)え、積極的(せっきょくてき)に学ぶ姿勢(しせい)が見えた。文章の作りを意識(いしき)することは少なかったが、5W1Hを学んだので、今後の作文などに生かしていけそうだ。思いや考えを言語化して伝(つた)える力を付(つ)けてもらいたい」

 [写真説明]受講する川西小の6年生たち