【いつ】9月24日
【どこで】那須塩原(なすしおばら)市稲村(いなむら)小(〓松龍矢(あべまつたつや)校長)
【だれが】6年生85人
【学んだこと】記事の書き方、取材(しゅざい)の仕方
【講師(こうし)】社会部 田中えり(たなかえり)
【ひとこと】白幡和輝(しらはたかずき)君(12)「新聞はインターネットと異(こと)なり誰(だれ)にでも読みやすいと感じた。インタビューのワークが面白(おもしろ)かった。取材(しゅざい)のときにどの話が大切かを判断(はんだん)するのが大変(たいへん)だと分かった」
 戸邉智啓(とべともひろ)先生(25)「NIEに力を入れるなかで、新聞に触(ふ)れ、記者に話を聞く機会(きかい)を設(もう)けようと企画(きかく)した。インタビューのワークなど予想以上(よそういじょう)に盛(も)り上(あ)がり、子どもたちにも講義(こうぎ)のポイントが伝(つた)わっていた。5W1Hを意識(いしき)してより明確(めいかく)な文章を書いてもらえたら」

 [写真説明]受講する稲村小の6年生たち