【いつ】9月7日
【どこで】栃木(とちぎ)市大平東(おおひらひがし)小(亀田浩史(かめだひろし)校長)
【だれが】4年生 36人
【学んだこと】新聞のつくり・取材(しゅざい)の仕方など
【講師(こうし)】くらし文化部 藤田(ふじた)りか
【ひとこと】西村美空(にしむらみそら)さん(9)「新聞は私(わたし)たちに必要(ひつよう)な情報(じょうほう)が載(の)っているので、読まなければいけないと思った。晩(ばん)ご飯(はん)のインタビューでは、相手が答えやすいように質問(しつもん)を工夫(くふう)することができた」
 吉田進(よしだすすむ)先生(48)「新聞作りのこつをプロから学ぼうと受講(じゅこう)した。取材(しゅざい)の練習では、5W1Hを意識(いしき)することや、聞き直しをするなど今後に生かせるポイントを学ぶことができた。児童(じどう)たちには新聞を通して社会に関心(かんしん)を持ってもらえれば」

 [写真説明]受講する大平東小の4年生たち