【いつ】9月11日
【どこで】野木町新橋小(星育夫(ほしいくお)校長)
【だれが】4年生69人
【学んだこと】記事の書き方、取材(しゅざい)の仕方、見出しの付(つ)け方(かた)など
【講師(こうし)】整理部 永嶌理絵(ながしまりえ)
【ひとこと】岡元颯汰(おかもとそうた)君(9)「新聞はおばあちゃんの家で少し読んだことがあったくらいだったが、講座(こうざ)を受けて興味(きょうみ)が湧(わ)いたのでこれからできるだけ読もうと思った。分かりやすい記事を書くため5W1Hを使うことや、内容(ないよう)が伝(つた)わって読みたくなるような見出しを付(つ)けるなど、勉強したことを生かしていい新聞が作れるように頑張(がんば)りたい」
舘野隼人(たてのはやと)先生(30)「記事は重要(じゅうよう)なことから逆(ぎゃく)三角形で書くことが、私(わたし)自身とても新鮮(しんせん)に感じた。取材(しゅざい)で5W1Hを聴(き)くことはコミュニケーションの基本(きほん)で、今後の授業(じゅぎょう)に生かせそうだ。インタビュー練習では皆(みな)、記者になったつもりで意欲的(いよくてき)に取り組んでいた。プロの視点(してん)で教えていただき有意義(ゆういぎ)な時間だった」

[写真説明]取材の仕方などを学んだ新橋小の4年生たち