【いつ】9月8、9日
【どこで】大田原市奥沢(おくさわ)小(仲西伸人(なかにしのぶひと)校長)
【だれが】5年生16人
【学んだこと】記事の読(よ)み比(くら)べ、新聞作りの計画、割(わ)り付(つ)けなど
【講師(こうし)】社会部 手塚京治(てつかきょうじ)
【ひとこと】深沢由奈(ふかさわゆな)さん(11)「グループ学習でお米の歴史(れきし)について調べている。これから調べたことをまとめ新聞にする際(さい)に、今回教えていただいた紙面レイアウトのやり方などを生かして作成(さくせい)したい。記事の書き方は、新聞作りだけでなく、国語の時間に文章をまとめる時にも役立ちそうだ」
篠崎香(しのざきかおり)先生(26)「本校ではNIEの実践(じっせん)に力を入れているが、新聞記事に対する読解力(どっかいりょく)を身(み)に付(つ)けてもらおうと受講(じゅこう)した。初日(しょにち)の授業(じゅぎょう)の後で、児童(じどう)たちが学んだことを何に生かせるかと積極的(せっきょくてき)に考えていたのが印象的(いんしょうてき)だった。今回の授業(じゅぎょう)で私(わたし)自身も新聞に興味(きょうみ)を持ったので、さらに知識(ちしき)を深め、子どもたちにも広げていきたい」

[写真説明]記事の読み比べなどを学んだ奥沢小の5年生たち