■那珂川・馬頭西小6年

【いつ】7月3日

【どこで】那珂川町馬頭西(なかがわまちばとうにし)小

【だれが】6年生6人

【学んだこと】新聞の読(よ)み比(くら)べ、見出しの付(つ)け方(かた)、スクラップの仕方(しかた)など

【講師(こうし)】社会部(しゃかいぶ) 石井賢俊(いしいまさとし)

【ひとこと】平野瑚子(ひらのここ)さん(11)「これまでは新聞の読み方も知らなかったので、テレビの番組欄(ばんぐみらん)くらいしか見ていなかった。話を聞いて面白(おもしろ)そうだなと感(かん)じたので、世界中(せかいじゅう)の出来事(できごと)を知るために少しずつ読んでみようと思う。記事(きじ)に5W1Hを入れるというのは、文章(ぶんしょう)を書くこと全般(ぜんぱん)に役立(やくだ)ちそうだ」

大島三恵子(おおしまみえこ)先生(49)「今行っている『歴史(れきし)新聞』作りに大いに参考(さんこう)になる内容(ないよう)で、きっと見やすく分かりやすい新聞が作れるのではないか。視点(してん)の違(ちが)いで記事の中身(なかみ)が変(か)わることも勉強(べんきょう)になった。既(すで)にスクラップに取(と)り組(く)む子もいるので、全員(ぜんいん)にその輪(わ)を広げていきたい」

[写真説明]新聞の読み比べなどを行った馬頭西小の6年生たち