■宇都宮・明保小放課後子ども教室

【いつ】12月7日

【どこで】宇都宮市明保小放課後(うつのみやしめいほしょうほうかご)子ども教室

【だれが】4~6年生11人

【学んだこと】新聞のつくり、スクラップ作品(さくひん)作り

【講師(こうし)】編集局政経部(へんしゅうきょくせいけいぶ) 田面木千香(たものきちか)

【ひとこと】松岡(まつおか)ゆきのさん(11)「スクラップ作品作りは3回目の挑戦(ちょうせん)だったが、先生に教えてもらいながら楽しくできた。栃木(とちぎ)の魅力度(みりょくど)ランキングの記事(きじ)が気になり、栃木の魅力が分かる記事を中心に集(あつ)めた。最後(さいご)まで完成(かんせい)させることはできなかったが、今度(こんど)は家で時間をかけて完成させたい」

同教室コーディネーター 大島和枝(おおしまかずえ)さん「新聞を読むきっかけの一つとして、スクラップ作品作りに挑戦してもらった。自宅(じたく)で記事を集めてきた児童(じどう)もおり、新聞を通し家族(かぞく)で会話をする機会(きかい)にもなったのではないか。興味(きょうみ)を持(も)ったことを調(しら)べたり、考えを形にすることを学べたと思う」

[写真説明]新聞スクラップ作品作りを行った明保小の児童たち