■那須塩原・西那須野中

【いつ】7月15日

【どこで】那須塩原市西那須野(なすしおばらしにしなすの)中

【だれが】1年生267人

【学んだこと】新聞のつくり、インタビューの仕方(しかた)など

【講師(こうし)】那須塩原支局長(しきょくちょう) 渡辺達也(わたなべたつや)

【ひとこと】稲村友香(いなむらゆうか)さん(13)「普段(ふだん)新聞を読まないが、つくりや読み方を楽しく学べたので、もっと読むようにしたい。インタビューでは2回目に細部(さいぶ)までしっかり聞けた。職場体験学習(しょくばたいけんがくしゅう)でいろいろな職業(しょくぎょう)の方に話を聞く際(さい)に参考(さんこう)にしたい」

藤田理一郎(ふじたりいちろう)先生(46)「生徒(せいと)たちは熱心(ねっしん)に取(と)り組(く)んでいた。本校はコミュニケーション力をつけるため『話合い活動(かつどう)』に力を入れており、インタビュー練習(れんしゅう)は話し方、聞き方を学ぶのに役立(やくだ)った。情報過多(じょうほうかた)の時代(じだい)なので、メディアから得(え)られる情報の取捨選択(しゅしゃせんたく)や扱(あつか)い方(かた)をしっかり学ばせたい」

[写真説明]インタビューの仕方などを学んだ西那須野中の1年生