■さくら・熟田小

【いつ】6月23日

【どこで】さくら市熟田(にいた)小

【だれが】5年生20人

【学んだこと】記事(きじ)の書き方、見出しの付(つ)け方(かた)、読(よ)み比(くら)べなど

【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)

【ひとこと】鈴木快君(すずきかいくん)(10)「桃太郎(ももたろう)のリード文では、話の内容(ないよう)が分かりやすく伝(つた)わるよう工夫(くふう)することができた。記事から5W1Hを抜(ぬ)き出(だ)して見出しを考えるのが難(むずか)しかったが、考える作業(さぎょう)は楽しかった。これからも新聞を読んでみたい」

佐藤奈津子(さとうなつこ)先生(43)「視点(してん)の違(ちが)いで同じ事柄(ことがら)でも全(まった)く違(ちが)う記事になることが、児童(じどう)たちにとって驚(おどろ)きだったようだ。必要(ひつよう)な情報(じょうほう)を押(お)さえつつ、簡潔(かんけつ)に伝えることの重要性(じゅうようせい)も理解(りかい)できたのではないかと思う。今回教えていただいたことを、今後各教科(かくきょうか)の授業(じゅぎょう)で新聞を作る際(さい)に生かしていきたい」

[写真説明]記事の書き方などを学んだ熟田小の5年生