【いつ】12月19日
【どこで】大田原市羽田(はんだ)小(室井健一(むろいけんいち)校長)
【だれが】1、2年生18人
【学んだこと】新聞とは、新聞の写真(しゃしん)でお話作り
【講師(こうし)】教育文化事業部(きょういくぶんかじぎょうぶ) 大平正典(おおひらまさのり)
【ひとこと】2年・戸辺結珠希(とべゆずき)さん(8)「新聞をじっくり見たのは初(はじ)めて。いろいろな写真が載(の)っていたので、組み合わせて楽しいお話ができた。水泳(すいえい)やきれいなお花、珍(めずら)しい動物(どうぶつ)が好(す)きなので、そういう写真を見つけたら、親にどんなことを書いた記事(きじ)なのか聞いてみようと思う」
1年担任(たんにん)・相沢悦子(あいさわえつこ)先生「これまでの新聞を使(つか)った学習(がくしゅう)では一つの記事を扱(あつか)っただけだった。子どもたちが自分から新聞を開(ひら)いて何かを探(さが)すというのは初めての経験(けいけん)で、皆夢中(みなむちゅう)で写真を探し、切(き)り抜(ぬ)いていた。選(えら)んだ写真や作ったお話に、それぞれの興味(きょうみ)がよく出ていたと思う。まずは新聞を見ることから習慣(しゅうかん)にしていきたい」

[写真説明]新聞の写真を選ぶ羽田小の1、2年生たち