新聞の特徴知る/真岡市物部中

【いつ】9月25日

【どこで】真岡(もおか)市物部(ものべ)中

【だれが】3年生44人

【学んだこと】新聞の特徴(とくちょう)、割り付けの仕方など

【講師(こうし)】「教育に新聞」支援室(しえんしつ)長 岩村由紀乃(いわむらゆきの)、政経(せいけい)部記者 石崎倫子(いしざきのりこ)

【ひとこと】賀川雄貴(かがわゆうき)君(15)「今日の講座(こうざ)で、見出しが単(たん)なる飾(かざ)りでないことが分かった。また写真やイラストがあると、記事の内容を分かりやすく伝えられることも分かった。文化祭(ぶんかさい)での展示(てんじ)に向け、一番いい新聞を作りたい」

谷畑将史(やばたまさし)君(14)「見出しを作ったり、原稿(げんこう)の最初に重要(じゅうよう)な要素(ようそ)を盛(も)り込んだり、新聞は奥(おく)が深い。見出しを読むだけでニュースの内容が分かるということに納得(なっとく)した。でも、実際にレイアウトするのは難(むずか)しいと思う」

[写真説明]記事と見出しを比べる真岡市物部中3年生