▽▲▽▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日光市観光情報発信センターNews第31号

https://www.city.nikko.lg.jp/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△▼△▼

 

こんにちは!

日光市観光情報発信センターです。どこよりも早い旬な日光についての情報をお届けする

「日光市観光情報発信センターNews」第31号をお届けします。

 

今月は、ぜひカメラを持って訪れて欲しい、”インスタ映え”間違いなしの

フォトジェニックなスポット特集と、日光の最新情報をお届けいたします。

 

 

■■■■本日のもくじ■■■■

 

【カメラを持って出かけよう!日光フォトジェニックスポット特集】


1.冬の夜限定”ミニかまくらが作り出す幻想的な夜景「湯西川温泉かまくら祭り」

2.レトロな館で極上の洋食を味わう「明治の館」

3.御朱印ガール必見「TEN to MARU」

4.飲むのがもったいないくらい可愛いラテアート「珈茶話」

5.ハートの絵馬で良縁祈願「二荒山神社」

6.有名建築物を幻想的に彩るイルミネーション「東武ワールドスクウェア」

 

 

【最新情報】

 

1.女子旅pressにて、日光の特集が掲載されました

2.絞りたての新酒、地酒とグルメ屋台「日光地酒祭り」

3.6年ぶりにクラフトビール工場稼動「Nikko Brewing

4.宿泊券など豪華賞品あり!「東武鉄道×東京カメラ部フォトコンテスト2018

5.遠方からももっと便利に~羽田空港から3時間 直行バス運行開始~

その他新着情報

7.今月の1枚~霧降高原キスゲ平園地

 

 

 

ーーーーー【カメラを持って出かけよう!日光フォトジェニックスポット特集】ーーーーー

 

★━
┃1┃”冬の夜限定”ミニかまくらが作り出す幻想的な夜景「湯西川温泉かまくら祭り」

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」認定イベント。

日中はソリ遊びや、大人4人ほどが入れるかまくらの中でのバーベキュー(要予約)が楽しめます。

夜は、河川敷に並ぶミニかまくらにローソクの火が灯され、

写真に収めずにはいられない、幻想的な光景が広がります。 

 

こんな素敵な写真が撮れるかも!【こちら

 

 

「湯西川温泉 かまくら祭」

2018年1月27日(土)~3月4日(日)

 

会場が7ヶ所あり、それぞれ開催時間などが異なりますので

詳しくは【こちら】をご確認ください。

 

期間中は鬼怒川温泉、湯西川温泉から

無料シャトルバスがでております。

宿泊と合わせて、ぜひご案内くださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

★━┓
┃2┃レトロな洋館で極上の洋食を味わう「明治の館」

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

閑静な日光不動苑に建つ「明治の館」は、

蓄音機を日本に初めて紹介した、アメリカの貿易商F.W.ホーンの別荘として建造された

明治の時代の息吹を今に伝える、石造りの洋館レストランです。

まるでタイムスリップしたかのような空間で、

極上の洋食を味わっていただけます。

 

こんな素敵な写真が撮れるかも!【こちら

 

 

西洋料理 明治の館

住所:〒321-1431 栃木県日光市山内2339-1

連絡先:0288-53-3751

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

 

★━┓
┃3┃御朱印ガール必見「TEN to MARU」

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━

二社一寺の西参道近くにある「TEN to MARU」は、

お土産にも自分用にもお楽しみいただける

お洒落で可愛い雑貨が取り揃えられています。

中でも職人さんが一点一点手作りしたご朱印帳は、

二社一寺を巡る前に、ぜひゲットしておきたい一品です!

 

素敵なご朱印帳がたくさん【こちら

 

 

TEN to MARU

 

住所:〒321-1432 栃木県日光市安川町4-23

連絡先:080-1224-8630

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

 

★━┓
┃4┃飲むのがもったいないくらい可愛いラテアート「珈茶話」

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

飲むのがもったいないくらい可愛い立体のラテアートと、

日光天然氷を使ったかき氷を同時にお楽しみいただける

世界でただ一つのお店!

本格派の珈琲やお食事も楽しめて、毎月店内ではLIVEイベントも開催!

ゆったりとした "くつろぎの空間" で至福のひとときをお過ごしください。

 

こんなに可愛いラテアートが!【こちら

 

 

珈茶話

 

住所:〒321-1261 栃木県日光市今市1147

連絡先:0288-22-5876

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

 

★━┓
┃5┃ハートの絵馬で良縁祈願「日光二荒山神社」

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界遺産の社寺として有名な二荒山神社

毎年9月中旬~11月下旬ごろまで「良縁祭り」が開催されるなど、

縁結びのパワースポットとして人気を集めています。

中でもインスタ映えするハートの絵馬が女性から大人気。

 

 

「日光二荒山神社

 

住所:〒321-1431 栃木県日光市山内2307

連絡先:0288-54-0535

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

 

★━
┃6┃有名建築物を幻想的に彩るイルミネーション「東武ワールドスクウェア」

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界の有名建築物が25分の1サイズで精巧に再現されている東武ワールドスクウェアでは

冬の期間限定で、イルミネーションやスポットライトで幻想的にライトアップされています。

高いところからイルミネーションで照らされた建築物を見られる特別イベントも開催します。

ぜひ、宿泊と合わせて夜ならではのイベントもご案内ください。

 

こんな素敵な写真が撮れるかも!【こちら

 

 

イルミネーションin東武ワールドスクウェア

2017年11月3日~2018年4月1日

 

【イルミネーション入園料】

大人(中学生以上) 1,500円 

小人(4歳以上) 1,000円

※園内で利用できる500円のお買物券付

※日中のチケットをお持ちのお客様は、

追加料金なしでイルミネーションもお楽しみいただけます。

 

開催日によって点灯時間が異なりますので、

こちら】をご確認ください。

 

 

 

 

 

ーーーーー【最新情報】ーーーーー

 

★━┓
┃1┃女子旅プレスにて、日光の特集が掲載されています

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

旅好きな女性に向けて、最新ニュースや人気ランキングを配信している

「女子旅プレス」にて日光の特集記事が掲載されています。

インスタ女子におすすめなフォトジェニックな旅と、

定番スポットから穴場スポットまでを巡る日光大満足旅の2種類の旅が

モデルコースとして、紹介されています。

 

ぜひ、ご案内の際の参考にしてください。

 

掲載記事は【こちら

 

 

 

★━┓
┃2┃絞りたての新酒、地酒とグルメ屋台「日光地酒まつり」

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年2月に行われた「日光地酒まつり」が、

ボリュームアップして帰ってきます。

鬼怒川温泉駅前広場に屋台村が現れ、

しぼりたての新酒、地酒と合う屋台グルメも味わえます。

 

 

「日光地酒まつり」

 

開催日:2018年3月3日(土)

開催時間:14:00~19:00

開催場所:鬼怒川温泉駅前広場 特設会場

 

詳しくは【こちら

 

 

 

★━┓
┃3┃6年ぶりにクラフトビール工場稼動「Nikko Brewing

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日光ビールの廃業以来、6年ぶりにクラフトビール工場が稼動しました。

日光市木和田島の工場には、出来たてのビールが楽しめる立ち飲みスペースを設けるほか、

工場見学も受け入れる予定とのことで、日光の新たな観光資源として、期待が高まります。

ぜひ新たな観光スポットとして、ご送客・ご案内ください。

 

詳しくは【こちら

 

 

 

★━┓
┃4┃宿泊券など豪華賞品あり!「東武鉄道×東京カメラ部フォトコンテスト2018

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日光の魅力を若い人にも知ってもい、訪れてもらうべく

東武鉄道がInstagramの公式アカウントを開設しました。

タイアッププロモーションとして、宿泊券などの豪華賞品がもらえる

写真投稿サイト「東京カメラ部」とフォトコンテストの開催などを行います。

 

日光に訪れた際には、「日光ならではの自然の風景や街並み、人々や食べ物など、

あなたが好きな日光を収めた写真」をInstagramに投稿して、

素敵な賞品をゲットしてください。

 

詳しくは【こちら

 

 

 

★━┓
┃5┃遠方からももっと便利に~羽田空港から3時間 直行バス運行開始~

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京浜急行バスと東武バス日光が2018年2月10日(土)から、

横浜駅・羽田空港~東武日光駅・鬼怒川温泉駅線の運行を開始します。

日光・鬼怒川エリアへ、横浜駅から約4時間、羽田空港から約3時間で

直接アクセスできるようになります。

 

詳しくは【こちら

 

 

 

 

★━┓
┃6┃その他新着情報

┗━┻━━━━━━━━

日光市観光協会HPにてインスタ映えするスポット特集掲載中

 

歴史的遺構、湖底から出現 17年ぶり抜水の五十里ダム

 

 

 

★━┓
┃7┃今月の1枚~霧降高原キスゲ平園地

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Instagramに「#日光でニコッ」をつけて投稿していただいた写真の中から

毎月1枚選ばせていただき、その場所やイベントなどについて

紹介していきたいと思います。

 

2018年1月の1枚「霧降高原キスゲ平園地」画像

キスゲ平では3月下旬のマンサクから始まり、4月~6月にかけてはカタクリやツツジ類など、

100種類を超すたくさんの種類の花が春から秋まで楽しめます。

その中でも、6月中旬から7月にかけて咲くニッコウキスゲの群落は一見の価値があります。

現在は、園地内で利用可能なスノーシューのレンタルが行われており

雪景色の散策が楽しめます。

 

 

 

 

▽▲▽▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行 日光市観光情報発信センター
住所 東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル8階(下野新聞社 東京支社内)
TEL 03-5510-5221
FAX 03-5510-5223
E-mail nikko@tobutoptours.co.jp
ご意見、ご感想、メルマガ配信解除はmailto:nikko@tobutoptours.co.jpまでお願いいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△▼△▼