■真岡・大内中

【いつ】6月25日
【どこで】真岡市大内(もおかしおおうち)中(山口宏(やまぐちひろし)校長)
【だれが】2年生42人
【学んだこと】記者の仕事、新聞の割(わ)り付(つ)けなど
【講師(こうし)】政経部(せいけいぶ) 岩崎駿祐(いわさきしゅんすけ)
【ひとこと】大塚麗愛奈(おおつかれあな)さん(13)「バレーボールをしているので、球技(きゅうぎ)の記事は楽しく読んでいる。新聞は毎日、多くの人が関(かか)わって時間を掛(か)けて作られていることを知って驚(おどろ)いた。割(わ)り付(つ)け用紙を使ってしっかり準備(じゅんび)すれば、新聞作りの作業がはかどりそうだと感じた。職場体験(しょくばたいけん)の結果(けっか)を上手(じょうず)にまとめたいと思う」
小林千尋(こばやしちひろ)先生(28)「NIEの実践校(じっせんこう)になったことで、生徒(せいと)たちが新聞に触(ふ)れる機会(きかい)は確実(かくじつ)に増(ふ)えている。今回は具体的(ぐたいてき)な作り方を分かりやすく教えていただけたので良(よ)かった。記者の仕事についても、苦労話(くろうばなし)を交えて直接聴(ちょくせつき)くことができて、これまで以上(いじょう)に新聞に興味(きょうみ)を持ってくれたと思う。皆(みんな)が作る新聞の出来に期待している」

[写真説明]記者の仕事などを学んだ大内中の2年生たち