「変える勇気 変えない勇気」 アサヒビール会長 福地茂雄氏

第四回しもつけ21フォーラム(下野新聞社主催)が二日、宇都宮東武グランデで開かれ、アサヒビール代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)の福地茂雄氏が「変える勇気 変えない勇気」と題して講演した。

営業一筋で現場を率い業界トップシェアを獲得した福地氏は、情報技術(IT)時代への対応や生活者の価値観などについて語った。

福地氏は「変化の起こっていない分野はない」とした上で、現在の変化は間口が広く、奥行きが深いなどと説明。変化の速さの例えとして、社長時代に「発泡酒を出さない」と断言していたが、その後発泡酒を発売したことに触れ、「朝令暮改と言われたが、いまはあのソニーが“朝令朝改”するくらい速い」と強調した。

こうした状況では変化を測る物差し自体が変わるとして、「自分が変わったと思っても、世の中のスピードより遅ければ、変わっていない。変化のスピードに適応できるかが大切」と訴えた。