「日光市のご当地焼きそばを作りたかった」。焼きそばグランプリで優勝経験を持つオーナーの山本俊恭さんが、同市にあるユニオンソースと富士食品(もやし)、福島商店(麺)の協力を得て作り上げた渾身(こんしん)の一皿(並880円)。麺は一度ゆでてから焼く生麺を使用。そこに特製チャーシューと目玉焼き、白髪ネギなどが添えられます。

 歯応えのある麺にソースが絡み、これまでにない味わい。「焼きそばの概念が変わるかも」と山本さん。「ほかに塩と坦々味がある。どれもナンバーワン」と熱く語ります。

【焼きそば専門店 焼麺 晃のや

住所

日光市御幸町588

電話

0288・25・7979

営業時間

午前11時~午後6時

定休日

不定

駐車場 あり