【いつ】8月27日
【どこで】宇都宮市瑞穂野保育園(うつのみやしみずほのほいくえん)
【だれが】瑞穂野(みずほの)学童クラブで活動する4校の1~4年生児童(じどう)33人
【学んだこと】新聞のつくり、スクラップ作品作り
【講師(こうし)】政経部(せいけいぶ) 山根茂生(やまねしげお)
【ひとこと】同市石井(いしい)小2年 斉藤恵太(さいとうけいた)君(8)「新聞の記事をしっかり読んで、勉強しながら選(えら)ぶことができた。記事の配置(はいち)を考えるのは大変(たいへん)だったけれど、貼(は)り付(つ)ける作業はとても楽しかった。クラブでは毎日新聞を読んでいて、もっといろいろな記事を読みたいと思った」
 同クラブ施設長(しせつちょう) 永山裕一朗(ながやまゆういちろう)さん(36)「毎日自分が選(えら)んだ記事を子どもたちに読んでもらっており、考える力が着実に身(み)に付(つ)いていると感じる。より新聞を身近に感じてもらおうと企画(きかく)した。それぞれが生き生きと楽しみながら活動していて、自分でも作品を作れたことで大きな自信(じしん)になったと思う」

 [写真説明]新聞スクラップ作品作りに挑戦した児童たち